2017年01月01日

浜松市博物館 浜松市にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

浜松市博物館は浜松のおすすめ観光スポットで人気がとてもあります。

ここは、博物館好きな人だったり、NHK大河ドラマ2017の井伊直虎好きの人にもおすすめです。

浜松市博物館には、井伊直虎の花押がある唯一の古文書が展示されています。
さらに大河ドラマの放送に合わせて、井伊直虎のテーマ展も行われます。
「井伊直虎と湖北の戦国時代」と題して、浜松市博物館で期間限定で行われるイベントです。
開催期間は、2016年12月17日~2017年4月9日までです。
開館時間は、午前9時~午後5時です。
観覧料は、大人300円、高校生150円、中学生以下は無料となっています。

この期間に浜松観光へお越しの際はぜひお立ち寄りください。
井伊直虎の生涯、浜名湖北部の戦国時代の様子を題材にした展示会です。
直虎の暮らした井伊谷は、今川、武田、徳川により群雄割拠された地です。
これらの武将について、ゆかりの史跡、文化財などについて様々な資料を展示して解説しています。

浜松市博物館では、いつも体験型のイベントも行っています。

これがまた結構もりだくさんでクイズラリー、缶バッジ作り、クリスマスリース作り、みそ作り、すごろく、かるた、こま回しなどのお正月遊び、七輪でお餅を焼くなど季節ごとのイベントが数多く企画されているんですよ。
小さなお子様連れでも楽しめる観光スポットではないかと思います。すぐに借りれるレンタカーはこちらへどうぞ

また、浜松市博物館は、市立の歴史系博物館となっています。
ここは、原始時代から近代まで、浜松地域に関する歴史資料を数多く紹介しています。
国指定の史跡である縄文時代の「蜆塚遺跡」の隣にあります。
JR浜松駅からバスで15分ほどで行くことができます。
posted by れいかseey at 23:38| 日記 | 更新情報をチェックする