2016年12月16日

ヨガの効果の秘密は呼吸にあると思う。

大きな重圧を感じる場面に直面すると、緊張して体が硬くなりますよね。

その反面、問題が決着したとたんに、そのような症状が緩和するのではないでしょうか。

無論、重圧がない暮らしは無理ですが、抑圧された様子が以前からずっと続くと心身に大きなダメージを受けてしまいます。

それを防ぐためには、自身本人をよく知る事が価値があるです。

その上、現実的には簡単ではない事も少なくないのですが、「NO!」と言える度胸も不可欠になるのではないでしょうか。

緊迫した場面からスイッチを切り替えるためには、憩い可能な時やゆとりスペースを下拵えするように意識しましょう。

加えて、いっしょにいてもストレスを感じない仲間をつくって、楽しく過ごす事も大きなキーポイントになりますよね。

ふだん、どんな感じで呼吸しているか意識する事は少ないと考えます。

けれども、緊張すると心臓がドキドキしたり、呼吸している事を意識したりする事もありますよね。

その呼吸ですが、自身ですり合わせする事ができるではないでしょうか。

ヨガのポーズをする事例に「関連Webページ」を閲覧する事もでてきますが、「自分のペースで息を吸いながら」「のんびり息を吐きながら」など、呼吸に関連する解説が目につきますよね。

結局、自分のペースで呼吸をする事で心身ともに息抜き可能なようです。

他にも、ヨガのポーズを行う事例、どの瞬間で息を吸ったり吐いたりするのかもキーポイントと言えるでしょう。




posted by れいかseey at 10:04| 日記 | 更新情報をチェックする